読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いものやま。

雑多な知識の寄せ集め

手帳ネクロで遊んでみた。

またまたシャドウバースの話w

3月末に新カードパックの「神々の騒嵐」がリリースされて、環境もガラッと変わって面白いことになってる。

アグネクの活躍

特に驚いたのが、アグネク(アグロネクロ)の活躍。

リリース直前は、ドラゴンに「ライトニングブラスト」とかいうネクロ殺しのカードが追加されることが発表され、それに対してネクロ勢が最後の最後に期待していたシルバーレアのカードが「骨の貴公子」というかなり地味な印象のカードだったので、もうお葬式も同然の空気だった。
これはもう新カードパックがリリースされたら、ネクロは息してないんじゃないかな、と多くの人が思ってた。

が、蓋を開けてみれば、アグネクが環境で一番使われているというw
その原因は、何を隠そう、かなり地味な印象だった「骨の貴公子」の活躍で、このカードのおかげで盤面にフォロワーが残りやすくなって、バフを効かせて殴りにいったり、息切れせずに攻めが続くようになった。
「ゾンビパーティ」「破魂の少女」「骨の貴公子」「オルトロス」といった、書かれていることは確かに弱くはないんだけど、他のクラスに追加された派手で強力なカードと比べると一段も二段も見劣りするような追加カードたちが、恐ろしいまでのシナジーを発揮して、アグロデッキとして強烈なまでの破壊力、戦闘継続能力を発揮するようになっている。
(だが、「魂の番人・ミント」、お前はダメだ・・・可愛いのに・・・)

手帳ネクロ

さて、そんな環境トップで活躍しているアグネクはさておき、自分がよく使って遊んでいるのが、手帳ネクロというデッキ。

これは、やはり新カードパックで追加された「死神の手帳」というカードを軸にしたミドルレンジ〜コントロール寄りのデッキで、かなり面白い動きをするw
勝てるかは別としてw

f:id:yamaimo0625:20170406233615p:plain

「死神の手帳」の効果は、ターンの終わりに、今のPPよりコストの低いネクロマンサーのフォロワーを自分のデッキからランダムに1体出して、それを破壊する、というもの。
それが2ターンほど続く。
フォロワーを出してもすぐに破壊されてしまうんじゃ、意味なさそうだけど、ネクロマンサーのフォロワーはラストワード持ちーーすなわち、破壊されたときに能力を発揮するフォロワーがいるので、その効果を引き出すことが出来る。
もちろん、そういうフォロワーが引けるようにしておかないといけないので、構築には少し工夫が必要だけど。

ということで、組んでみたのが、次のデッキ。

ネクロマンサーのフォロワーは、「闇の従者」「地獄の解放者」「デュエリスト・モルディカイ」に絞ってあって、死神の手帳では基本的に「闇の従者」か「地獄の解放者」が引かれるようになっている。
この2つのフォロワーは、破壊されると「リッチ」という4/4(攻撃力4、体力4ということ)のフォロワーを出すので、なかなか強い。
(ちなみに、「デュエリスト・モルディカイ」は、破壊されると「デュエリスト・モルディカイ」を出す。つまり、消滅させられない限り、ずっと残るw)

あとポイントとなるのが、「ウリエル」。
このカードはアミュレットをデッキから手札に引っ張ってきてくれるので、これで「死神の手帳」を確定で手に入れることが出来る。
なので、結構な確率で「死神の手帳」をプレイできるようになっている。

プレイしてみて

ちなみに、プレイしてみると、「死神の手帳」を出す瞬間がめちゃくちゃ弱いw
最速で4ターン目だけど、そこはもう進化が可能になっているターンなので、進化を使って盤面の取り合いが行われるのが普通なんだけど、そこで進化を使えないでただ4/4のフォロワーを出すだけだから、ホントに弱い(^^;

けど、その分、次のターンに強い動きが出来るというのがかなり面白い。
そのターンのPPを使い切った上で、無料で4/4のフォロワーが追加で出てくるわけで、実質+4PPの動きが出来ている。
このおかげで、一度は盤面を取られても、取り返してさらに「リッチ」を場に並べるなんてことも可能。

例えば、こんな盤面になったりするw

f:id:yamaimo0625:20170407003054p:plain

f:id:yamaimo0625:20170407003103p:plain

これは楽しいw

あと、「死神の手帳」はフォロワーを破壊をしてくれるので、墓地が増えるというのも嬉しかったり。
ビショップ相手だと、消滅させられて墓地が増えず、結果、「ファントムハウル」や「死の祝福」といった、墓地を使って強力な効果を発揮するカードが使えなかったりすることが多いのだけど、この手帳ネクロなら、墓地がちゃんと増えてくれるので、これらのカードを有効に活用できたり。
それに、消滅させられるのは体力3以下のフォロワーであることが多いので、体力が4あるリッチは消滅させられにくいというメリットもあったりする。

さらには、デッキからフォロワーを召喚して破壊するので、デッキの圧縮にもなっているのが嬉しいところ。
デッキの枚数が減れば、それだけ欲しいカードの引ける確率も上がってくる。

そんななかなか面白いデッキなんだけど、弱点も。

まず、相手を指定せずに除去を行うカードがない。
なので、潜伏を使ったデッキ(特に「旅ガエル」デッキ)には、めっぽう弱い。
一応、構築で「よろめく不死者」とかを入れれば、対処は出来なくはないんだけど、「死神の手帳」で出る効果がランダムになってしまって、狙った効果が出ないとかなりキツい。

次に、どうしても速度が遅いので、下手すればアグネクに轢き殺される(^^;
特に、後攻になってしまうとかなりツラい。

さらに、今アグネクとトップを争っているドラゴンに対しても、ターンが遅くなってくれば強力なカードを持つドラゴンが圧倒的に強くなってくるので、かなり厳しい。
特に、「ライトニングブラスト」を打たれると、リッチ軍団もモルディカイも死神の手帳それ自体も消滅させられてしまうので、もう無理。

そんな感じで、決して弱いわけではないんだけど、今の環境ではなかなか勝てない感じではある・・・
楽しくはあるんだけど。


まぁ、なにはともあれ、「リッチ」を並べて盤面を圧倒するというのは、実現できればかなり気持ちがいいので、ぜひお試しあれ。

今日はここまで!

シャドウバース (Shadowverse)

シャドウバース (Shadowverse)

  • Cygames, Inc.
  • ゲーム
  • 無料