読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いものやま。

雑多な知識の寄せ集め

ポモドーロタイマーアプリをいろいろ試してみた。

昨日はポモドーロテクニックについてまとめた。

ポモドーロテクニックをやろうとすると、必要となるのがタイマー。
MaciPhoneでもポモドーロテクニック用のタイマーアプリはいくつか出てる。
なので、いろいろ試してみた。

結論

結論からいうと、満足のいくアプリはなかった

いろいろとそれっぽい機能の入ったアプリはあるんだけど、そのアプリ単体でポモドーロテクニックに必要な要素をすべて含んでいるようなものはなかった。
あるいは、痒いところに手が届かなかったり。

なので、アプリに任せるのはタイマーの機能だけにして、タスク管理については自前でどうにかした方がいいかもしれない。
例えば、本に書いてある通り、シンプルに紙を使うとか、適当なToDo管理アプリ、メモアプリを使うとか。
ちなみに、自分は一時期、メールを使ってた。
(けど、あまりよくなかった)

試したアプリ

試したアプリは、以下のもの。

  • Pomodoro One
  • Tomighty
  • Pomotodo
  • Pomodoro Time Pro
  • TeamViz

AppStoreを見てみると他にもたくさんのポモドーロタイマーアプリが出てるんだけど、説明を見るとどれも似たり寄ったりで、タイマー機能はあるんだけどタスク管理機能がないものがほとんど。
(もしくは、タスク管理機能があるみたいなんだけど、試すには値段が高すぎたり)

以下では、試したアプリについて、簡単に紹介していく。

Pomodoro One

f:id:yamaimo0625:20160202095903p:plain

シンプルなアプリ。
無料。

特徴的な機能として、タイマーが終わると次のタイマーが自動的に始まるようになっている。
(設定で無効にすることも出来る)
なので、ポモドーロ→休憩、休憩→ポモドーロの切り替えを強制的に行うことが出来る。
なかなか次のポモドーロを始められないという人には、いいかもしれない。

他の機能として、ポモドーロ/休憩/長い休憩の時間を設定したり、長い休憩を何ポモドーロごとにとるのか設定できる。
また、メニューバーに残り時間を表示することも出来る。
あと、一度タイマーを止めたあとは、ポモドーロ/休憩/長い休憩のどのタイマーをスタートさせるのか選択させることが出来る。

ただし、タイマーのチクタク音が鳴らない。
チクタク音が鳴っている方がタスクに追われている感じで集中できるので、チクタク音が鳴らないのはかなりのマイナス。

それと、タスク管理機能はかなり貧弱。

何ポモドーロ実行したのかが記録されて、2週間分のレポートも見ることも出来るのだけど、タスク一覧シート(アクティビティ在庫シート)や ToDoシートにあたる機能がなくて、どのタスクが残っていて、どのタスクを今やっていて、どのタスクがどれくらいのポモドーロで終わったのかなどは扱えない。
当然、タスクのポモドーロ数の見積もりなんて出来ない。

Pomodoro One

Pomodoro One

  • Vojto Rinik
  • 仕事効率化
  • 無料

Tomighty

f:id:yamaimo0625:20160202110934p:plain

これもシンプルなアプリ。
無料。

ポモドーロ/休憩/長い休憩のどれを始めるのかが分かりやすい。
もちろん、それぞれの時間を設定することも出来る。

あと、開始するときのタイマーを巻く音、途中のチクタク音、終了したときのベルの音がなかなか小気味いい。
これはかなりポイント高い。

音を鳴らすかどうかは設定から変更できる。
休憩中のチクタク音を鳴らすかどうかも設定できる。

少し残念なのは、メニューバーに残り時間が表示されないこと。
(メニューを開けば、一応確認は出来る)
後半、集中力がダレてきたときに、メニューバーに残り時間が表示されていると、チラッと見たときに「あとこれくらいか、もうちょっと頑張ろう」と頑張れるんだけど、それがないのが残念。

あと、タスク管理機能はPomodoro Oneと同じで、かなり貧弱。
行ったポモドーロ数は分かるのだけど、それをレポートとして見ることもできないし、タスク一覧などもない。

Pomotodo

f:id:yamaimo0625:20160202123829p:plain

シンプルなToDoリストを持ったアプリ。
無料。(有料版あり)

ToDoリストはホントにシンプルで、ただ列挙されているだけ。
必要なポモドーロ数の見積もりを行ったり、実行したポモドーロ数の記録さえ出来ない。

そして、いろいろと使い勝手が悪い。

まず、そもそもとして、アカウントを登録しないと使い始めることが出来ない。
煩わしい。

そして、現在行っているタスクにはピンをつけるみたいなのだけど、そのUIが非常に分かりにくい。
ピンをつけてる意味も、Mac版の場合はほとんどないし・・・
iOS版だと、現在行っているタスクとして表示される)

いろいろ設定は出来るようになっているのだけど、ポモドーロ/休憩/長い休憩の時間の設定が行えるのは有料版だけ。
あと、休憩中のタイマーの挙動がよく分からない。

とにかくUI設計が杜撰で使いにくい。 メニューなども和訳されてるけど、変な日本語になっていて逆に分かりにくい。

Pomodoro Time Pro

f:id:yamaimo0625:20160202113936p:plain

簡単なタスク管理機能を持ったアプリ。
600円。(無料版あり)

簡単なタスク管理機能を持っていて、やるべきタスクをリストアップしておいて、その1つを選んでポモドーロを開始することが出来る。
どのタスクに何ポモドーロ使ったのかや、一日に何ポモドーロ実行できたのかも記録され、あとでレポートとして見ることが出来る。
CSVファイルとして出力することも可能。

タイマーについては、ポモドーロ/休憩/長い休憩のそれぞれの時間を設定できる。
長い休憩を何ポモドーロごとにとるのかの設定も可能。
あと、一日のポモドーロの目標数、チクタク音を鳴らすかどうか、終了時の通知を行うか、メニューバーに残り時間を表示するのかなども設定できるようになっている。
Pomodoro Oneと同じように、次のタイマーを自動で始めるように設定することも出来る。

ただ、好みの問題だけど、チクタク音は秒刻みなので、ちょっとゆっくりに感じる。
(チクタク音についてはTomightyが頭一つ抜けてる(1/4秒刻み))

それと、休憩/長い休憩をいつでも始められないので、そこは少し不満。
特に、デフォルトの設定だと、タイマーが鳴ったときにクリックしないと休憩のタイマーにならずに次のポモドーロのタイマーになってしまうので、かなりモヤモヤする。
("Skip break if idle"の設定をOFFにすれば、ちゃんと休憩のタイマーが表示される)

あと、タスクのポモドーロ数の見積もりは出来ない。

このように、痒いところに手が届かない感じがあって、このアプリだけでポモドーロテクニックを完結することは出来ない。
だけど、一番マシなアプリではあると思う。

ちなみに、無料版だと、タイマーの下の方に広告が表示される。
それと、CSVへの出力機能がない。

TeamViz

f:id:yamaimo0625:20160202123842p:plain

タスク管理機能を持ったアプリ。
無料。(有料版あり)

一通りの機能を持っているという意味で、使えなくはない。
タスクの見積もりが出来るのは、リストアップしたものの中ではこれだけ。
他にも割込みがあったときにそれを記録したり、割込みで発生したタスクをポモドーロ中に追加できるようになっていたり、ポモドーロテクニックをちゃんと行えるような設計にはなっている。

ただ、使い勝手がいいかというと、あまりよくない。

Macネイティブで作られていないので、UIがゴテゴテしていて、操作感も悪い。
最初に触れたときは使い方がよく分からなかった。

見た目がSwingっぽかったので、Javaで作られてるのかなと思ったのだけど、パッケージの中を見てみたら、JavaScriptで作られてるみたい。
それもある意味凄い・・・

使っていて気になるのは、タスクを開始すると勝手にDockに収まること。
この動作が、これからタスクを始めようとしているやる気を削ぐのに十分なくらい、煩わしい。
Macだと画面はスワイプでささっと切り替えられるのだから、タイマーを開始したら自分で画面をサッと切り替えるのに・・・
この動作はOFFに出来ないみたいで、かなりイライラさせられる。

そして、(設定していれば)小さめのタイマーが画面に表示されるのだけど、このタイマーがかなり邪魔。
メニューバーに表示されるのが一番いいのだけど、ネイティブアプリじゃないので難しいのだと思う。
でも、Tomightyのところでも書いたとおり、残り時間を見たいという欲求は確かにあって、どうにかならないものかとかなりヤキモキさせられる。

今日はここまで!