読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いものやま。

雑多な知識の寄せ集め

カードゲーム「BirdHead」がiOSでリリースされました。

リリース BirdHead

カードゲーム「BirdHead」がiOSでリリースされました!

BirdHead

BirdHead

  • Yasufumi Yamazaki
  • ゲーム
  • ¥240

f:id:yamaimo0625:20151210145201p:plain

どんなゲーム?

鳥たちが自分の影響力を競い合っています。
彼らの世界では、頭が高ければ高いほど、強い影響力を持つのです。

しかし、気をつけて下さい。
目立ちすぎた鳥は、猟師に撃たれてしまうかもしれません。


BirdHeadは4人用のカードゲームで、トリックテイキングゲームと呼ばれるゲームの一種です。
ゲームではトリックと呼ばれるミニゲームを何度か行います。
各トリックで、プレイヤーは1〜3枚のカードを手札から出し、その強さを競います。

ただし、このゲームの目的は、最後のトリックで出来るだけ弱いカードを出すことです。
最後のトリックで最も強いカードを出したプレイヤーは、そのカードを失点として受け取らなければなりません。

誰かの失点が22点以上になったらゲームは終了です。
最も失点の少なかったプレイヤーがゲームの勝者となります。


実際にプレイの様子を見てみましょう・・・

カードが配られていきます・・・

f:id:yamaimo0625:20151210150918p:plain:h600

さて、手札が10枚ずつになったら、ゲーム開始です。
スタートプレイヤーから時計回りに、同じ枚数ずつカードを出していきます。

まず、スタートプレイヤーである対面のプレイヤーが8を2枚出してきました。

f:id:yamaimo0625:20151210150957p:plain:h600

このゲームで出来ることは、次のどちらかです:

  • 出されているカード以上のカードを出す
    複数枚出ている場合、それぞれのカードで比べる)
  • 手札で一番弱いカードを出す

なので、右隣のプレイヤーは、8以上の9と、8以上の10を出してきました。

そこで、自分の手番。
手札を見ると、出来るのは

  • 右隣のプレイヤーの出した、9以上の9と、10以上の10を出す
  • 手札で一番弱い2と3を出す

のどちらか。
(1枚は9以上のカード、もう1枚は手札で一番弱いカード、という組合せは出来ません)

ここは、9と10を出しておきましょう。

f:id:yamaimo0625:20151210151705p:plain:h600

そしたら、左隣のプレイヤーは、手札から一番弱いカードを出してきました。

全員がカードを出したので、強さ比べです。
一番強いカードを出していたプレイヤー(複数人いる場合、最後に出したプレイヤー)が、次のスタートプレイヤーになれます。

ということで、自分が次のスタートプレイヤー。
何を出そうかな・・・

f:id:yamaimo0625:20151210152152p:plain:h600

そう、スタートプレイヤーになれば、自由にカードを出せます。
なので、スタートプレイヤーになることは重要です。
そして、同じ強さのカードなら、一度に3枚まで出せます
これが非常に強力。

よし、3を3枚出してやれ!

f:id:yamaimo0625:20151210152350p:plain:h600

すると、こうなりました。

f:id:yamaimo0625:20151210152446p:plain:h600

左隣のプレイヤーが9を3枚出してきたので、対面と右隣のプレイヤーは、手札の一番弱いカードを捨てざるを得ない感じになりました。

次は左隣のプレイヤーがスタートプレイヤーで、同様に進んでいきます。

f:id:yamaimo0625:20151210153209p:plain:h600

さて、これを繰り返していくと、最後、手札が残り1枚になります。

最後の1枚は、一斉に公開。
一番数字が大きかったプレイヤー(複数人いたら全員)が、そのカードをマイナス点として受け取ります!

どーん!

f:id:yamaimo0625:20151210153253p:plain:h600

左隣のプレイヤーが11を出したので、その11をマイナス点として受け取ることになります。

f:id:yamaimo0625:20151210153710p:plain:h600

そしたら、またカードを配り直して、同じように進めていきます。

f:id:yamaimo0625:20151210153905p:plain:h600

(キッツイな、これw)

そして、誰かがマイナス点を22点以上集めてしまったら、ゲーム終了。

f:id:yamaimo0625:20151210154012p:plain:h600

受け取ったマイナス点の少ない人の勝ちです。


数字の大きいカードはスタートプレイヤーになるために重要ですが、最後まで残してしまうと、マイナス点になってしまう可能性もあります。
どのタイミングで使うかが勝利への鍵となります。

それと、スタートプレイヤーになって複数枚出しをするのは、非常に強力です。
ガンガンやりたいですねw

こんな人にオススメ

  • 戦略的なゲームが好きな人
  • トリックテイキングゲームが好きな人
    • とくに「5本のキュウリ」や「22」が好きな人

ぜひ遊んでみてください!

今日はここまで!

BirdHead

BirdHead

  • Yasufumi Yamazaki
  • ゲーム
  • ¥240

YWF

YWF

  • Yasufumi Yamazaki
  • ゲーム
  • ¥240

5本のキュウリ 完全日本語版

5本のキュウリ 完全日本語版


ちなみに、以下から開発の様子も見れます。