読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いものやま。

雑多な知識の寄せ集め

ゲムマ新作体験会に行ってきた。

ゲーム

11/7(土)に、秋葉原イエローサブマリンRPGショップでゲムマ新作体験会があったので、プレイヤーの一人として参加してきた。

その様子や、そこで遊んだゲームについて。

ゲムマ新作体験会について

この企画はPower9Gamesのナインさん主催のもので、ゲムマ新作を早めに遊んでもらい、その感想を拡散してもらうことで、新作ゲームの情報が多くの人に広まるようにしよう、というもの。

自分はちょっと遅れて14時頃に到着したのだけど、そのときにはRPGショップのプレイルームがかなり埋まるくらいの人が集まっていた。(全部で50人くらい?)
空いたテーブルがあれば、そこでサークルさんが新作ゲームの卓を立ててプレイヤーの参加を募り、新作ゲームがプレイされる、という流れ。
けっこう卓は頻繁に立てられていて、まさに大盛況という感じだった。

また、プレイルームの奥の方はパーティションで仕切られていて、ほらボド!のmomiさんがサークルのゲームデザイナーさんを中心にインタビューを行っていたり、隣ではハッピーゲームズのRYOさんが新作ゲームの動画を撮影していたりもした。

遊ばれたゲームの感想はツイッターでも見ることが出来て、#ゲムマ新作で検索すると、いろんな感想を見ることが出来るようになっている。

自分が遊んだゲーム

自分が遊んだゲームは、以下。

  • ないしょ探偵
  • 爆弾宝箱
  • にんとり!
  • おつきみふくろう
  • 御用達
  • ペンタトリックス
  • めじろおし(めじろかいほう、めじろあつめ)
  • 海パラダイス

あらかじめ書いておくと、以下はあくまで自分が遊んだ感想であって、ゲームの合う/合わないは個人差があるので、参考程度に!

ないしょ探偵

中村誠さん(ブース:J39)の新作。

爆弾宝箱

Cometさん(ブース:H05)の新作。

にんとり!

ちゃぶだいげえむずさん(ブース:H35)の新作。

このゲームについては、ゲームに思考性を求めるプレイヤーにはノット・フォー・ミーだと思うので、ミスマッチが起こらないように注意して欲しいかも。
基本的に、ダイス運、めくり運が99%を占め、そこにプレイヤーの意図が介入する余地はなし。

具体的には、ダイスゲームによくある「ダイスの振り直し」や、タイルをめくるゲームによくある「バーストするまでは、めくるかめくらないかを選択していい」といったルールは、このゲームには存在しない。
ダイスは毎手番1回だけ振って、タイルをめくる枚数も1枚だけ。(ダイス目がいいと、追加で数枚タイルを貰える場合もある)

プレイヤーの意図が介入する唯一の要素が、「手裏剣」というタイルがめくれたときで、これで他人のタイルを奪ってくることが出来たりする。
ただ、このタイルがめくれるかどうかも運で、かつ、タイルを奪うことを選んだ場合、直接攻撃となるので・・・

おつきみふくろう

ぷくまにあさん(ブース:C04)の新作。

御用達

Power9Gamesさん(ブース:J05-06)の新作。

今回遊んだゲームの中では、御用達が一番気に入ったかな。
前作の「ひつじとどろぼう」も面白かったので、オススメ。

なお、御用達については、ハッシュタグをつけないで、もうちょっと呟いてたり。

ペンタトリックス

ペンタメローネさん(ブース:J07-08)の新作。

ちょっと補足しておくと、このとき考えていたのは、手札にある強いカードと、駒を置いていくエリアの関係。
どのトリックで勝てるかというのと、負けたときにどのエリアに駒を置けるのか、というのは、手札である程度決まってくるので、手札を元にある程度方針が立てられそうかな、と。

例えば、実際にプレイしてたときに「ぐぬぬ・・・」となったこととして、手札の中で強いスートの対面のエリアに駒を置いてしまったので、トリックに勝ってしまうと、他の人の(エリアの)得点を伸ばし、自分の点数を下げてしまう、というのがあった。
あるいは、切り札を使って勝ち、自分の駒の置かれているエリアの点数を上げようと思ったら、自分はそのエリアには置けないので、他の人にエリアに入ってこられてしまって、点数を上げるプレイが他の人の得になってしまったりとか。
このあたり、手札の様子からどう立ち振る舞うのが正解なのかがけっこう見えそうなんだけど・・・まだ掴めていない感じ。

めじろおし

シンガリハットさん(ブース:J34)の新作。

ちなみに、これで500円らしい・・・シンガリハットさんはコンポーネントの出来がいいのに対して毎回値段がお安いので、どうやって仕入れをしてるのかがかなり気になる。

海パラダイス

植民地戦争+αさん(ブース:G15)の新作。

ちなみに、この駒は消しゴムで、水族館とかで(内容物はランダムで)まとめ売りされてるみたい。
それを問屋さんに問い合わせて、大量にゲットしたんだとか。

今日はここまで!