いものやま。

雑多な知識の寄せ集め

OS

『OS自作入門』を読んでみた。(その4)

またまた間が空いてしまったけど、前回の続き。 今日は実際のブートコードの部分を見ていく。 Intel構文とAT&T構文 前回も少し触れた通り、本はNASMに似た筆者作のアセンブラを使っていて、その構文はIntel構文になっている。 一方、自分の使っているGNU as…

『OS自作入門』を読んでみた。(その3)

前回からだいぶ間が空いてしまったけど、続き。 前回はディレクティブを使ってただデータを作っただけだったけど、それではアセンブラを使ったとは言い難いので、今回はちゃんとしたアセンブラを書いてみる。 ちゃんとしたアセンブラのコード と言うことで早…

『OS自作入門』を読んでみた。(その2)

前回はVimをバイナリエディタとして使って直接フロッピーディスクのイメージを作った。 今回はアセンブラを使ってフロッピーディスクのイメージを作ってみる。 Binutilsのインストール 本ではNASMに似たnaskという著者作のアセンブラを使ってるけど、やっぱ…

『OS自作入門』を読んでみた。(その1)

前回、『30日でできる! OS自作入門』を読んでいることをちょこっと書いた。 30日でできる! OS自作入門作者: 川合秀実出版社/メーカー: 毎日コミュニケーションズ発売日: 2006/03/01メディア: 単行本購入: 36人 クリック: 735回この商品を含むブログ (299件)…